【超簡単】 Illustratorでオリジナルキャラクターを作ってみた

1.【イラレでゆるキャラを作ろう】


はじめまして、けいです。
ラインスタンプでオリジナルキャラクターを作って配信したいという野望をお持ちの方、
上の画像のようなキャッチアップ画像のお供にキャラクターを添えたいという方、
オリジナルTシャツなど作りたいクリエイターな方、


イラストレーターがあります!


世界中ににあふれる企業ロゴ、キャラクター、そして冊子のデザインのほとんどは
Illustrator から生み出されているのです。


しかしキャラクターの輪郭などを描く際に使うペンツールの使い方は本だけでは
非常に分かりにくい……。


ですので今回は比較的簡単に作れるアザラシをモデルに、ツールの使い方を解説します。

2.【まずはラフの作成】

キャラクターの大まかな下書きを紙に作成します。
いきなりソフトで描くのをイメージしてた方が多いと思いますが、
フ画作成は最も重要な作業といっても過言ではありません。

面倒くさがらず絶対にやりましょう。



3.【ペンツールで大まかな輪郭を作る】



まずはペンツールを選択(ショートカット:P)

続いてペンツールで輪郭を引きましょう。
線の終点にする箇所でクリックしながらマウスを動かすと、線が弧を描くので、
良い状態の時にクリックしてるボタンを離すと線が描かれます。















……なんかきれいな弧を描けてないなぁ。
書き直す必要はありません。ダイレクト選択ツールで微調整してみましょう。

ダイレクト選択ツールを選択(ショートカット:A)




















線上にあるアンカーポイントと表示されている小さい四角をダブルクリック。選択しながら動かすことで変化をつけられます。












アザラシのしっぽを書いてみましょう。
先ほどの円の弧を書くような感じで、今度はコンパクトに弧を描いてみましょう。



2本のしっぽがかさばらないように離して描きましたが、少し離し過ぎましたね。


ダイレクト選択ツール(A) を選び、ズームして線上にあるアンカーポイントと表記されている
小さな■をクリックして動かすと形が変化します。

同時にシーソーのような形のハンドルと言われる棒をダイレクト選択ツールでクリックしながらマウスを動かしハンドルを回すと円の弧の傾きを変えられます。

2本のしっぽの間隔を狭くしてみましょう。



続いてお腹の部分を描いていきましょう。

スクロールしたときに出現するハンドルの向きも見ながら引きましょう




ダイレクト選択ツールでかくばってる箇所を調整

最後は線を書き始めたスタート地点にドッキングさせましょう






続いてアザラシにペンツール (ショートカット:P) で腕をつけてみましょう。

ペンツールで体の輪郭線に沿うようにカーソルを動かしつつ離しましょう




右腕もこのようにつけてみましょう。









4 .【顔のパーツをつけてみよう】

楕円形ツール(ショートカット:L)を使いアザラシのほっぺなどをつけてみましょう。

円を描き、それをダイレクト選択ツールでアンカーポイントをクリックして動かすことで形を変えることができます。



顔のパーツの線は体の輪郭線より若干細くしているのがミソ


このように描いた円をダイレクトツールで変化させることで少しへこんだ鼻や、笑ったような口を作ることができます。







5 .【顔のパーツをつけてみよう】

オブジェクトを選択し、アピアランスパネル上で下の欄にあるFXボタンを押し、スタイライズ→ドロップシャドウを選択。

数値をいじりどのように変化するかを見ながら影の場所や強度を決めましょう。

影の強度は、そこに影あるの?と思うほどの弱さでつけるのがコツです 。





6.【フリー素材の背景に乗せよう】

一から背景を作る方法がありますが、僕はフリー素材を使います。
【AC画像】https://www.photo-ac.com/
こちらのサイトは商用利用も可能な版権フリーの画像をダウンロードできます。

このサイトから以下の2点の画像をダウンロードしました。

この2点の素材をさきほど作ったアザラシと掛け合わせると……、

アザラシが何か喋ってる感じになりますね。





ふきだしに文字ツール(T)で文字を入れてみましょう。


一番主張したい部分だけ文字を大きくしましょう 。
図の場合
「 Illustrator 」の文字を大きくして文字の下に下線を入れたことでより強調されています。




出来上がりです!





7.【アジャストアカデミーで物を作る楽しさに目覚めよう】


これらのイラストはアジャストアカデミーの授業で学んだことを用いて解説しています。
なのでアジャストアカデミーで学べば誰でも最低このレベルのキャラクターは作れるようになれます!

アジャストアカデミーでは Illustrator を用いて企業ロゴ、 広告バナーを制作する課題があります。
え、そこまでできるかな……?と思っている方もいるかと思いますが、
ソフトをまったく触ったことがない人向けのカリキュラムになってるので安心してください。


物を作っている時は童心に戻る感覚を楽しめるかと思います。
ぜひアジャストアカデミーでクリエイトする楽しみに目覚めてみませんか?

                              (文・/ケイ  写真/ AC画像 )





アジャストアカデミーサイトへ

あわせて読みたい