ネット知識ゼロのフリーターが通ってみた! アジャストアカデミー成長記録

アジャストアカデミー成長記録

はじめまして。Webデザイナーを目指して奮闘中の20代女性、しょくぱんです。
現在はアルバイトしながら、就職活動を行っています。

職業訓練校が気になると思いつつも踏み切れない方も多いと思います。

「本当にスキルが身につくの?」
「続けられる自信がないな……」

私もそう思っていました!

今回は、フリーターでネット知識ゼロのしょくぱんが
「いったいどこまで成長できたのか?」
訓練校の真実をお届けします。

1. 就職のきっかけは、愛のため?

私は、3年間ファミレスでバイトをしていましたが、もともとは、文系大学に通っていました。

しかし、小さい頃からWebデザイナーになりたくて、美大を目指していたため、 妥協で入った結果、
中退してしまいました。

ハートを包む手

そのあとは、就職しなきゃと思いながらも
面接や正社員が怖くてダラダラと過ごしていました。

そんな私がなぜ職業訓練校に行ったのか、

「正社員になって、もっとお金が欲しい」

はい、ただそれだけでした(笑)。

ちなみに、お金が必要な理由は、

「愛のため」

と言いますのも……

実は、そのとき、友達の付き合いで行った
映画『名探偵コナン ゼロの執行人』にドハマりしました。

しかし、当時の私は一人暮らしだったため、趣味に使うお金がありませんでした。

「でも、どうしてもグッズや漫画が欲しい」と強く思い、就職を決意しました。

2. 職業訓練校ってなんですか?

悩む女性

就職を決意してから、求人を見始めました。

昔からWebデザイナーになる夢があったので、
Webデザイナーの求人を探したのですが、
経験者募集ばかりで応募することができません。

しかし、諦めたくないと思い、ダメもとで、
ハローワークへ行きました。


そんなときに見つけたのが「職業訓練校」でした。

職業訓練校とは、失業中の人が再就職するために通う公共職業訓練施設です。

訓練校が気になる方は、
まず、訓練校の説明会に行くことで、実際の学校の雰囲気がわかったり
授業の内容について詳しく知れるのでオススメです。

Webデザインを教えてくれる訓練校は5コースほどあり、いろいろな訓練校の説明会に行ってきました。

正直なところ
あまり雰囲気が良くない」
「講師の先生に熱意を感じられない」
と説明会で感じた訓練校は、除外しました。


最終的に、私が決めたのは『アジャストアカデミー』です。

決めた理由は、アジャストアカデミーの説明会で学校の雰囲気がとても良かったこと。

そして、説明会で実際の授業を見学した際、
講師の先生がとてもハキハキとしていて、授業に対する熱意を感じたことです。

特に、アジャストアカデミーでは、初心者からWebデザイナーについて学べたり、
Web制作会社が運営しているので、実践的な授業を受講できるんです。

さらに、講師の先生方に現役クリエイターが多いことにも魅力を感じて、即決しました(笑)。


ちなみに、訓練校に通うには、ハローワークでの応募が必要です。
その後、訓練校ごとに面接があります。

募集は、期限が決まっているので間に合わないと1か月、次の募集まで待つことになります。

ご注意を!

3. ネット知識ゼロでも大丈夫?

面接に合格して、無事、訓練校生活がスタートしました。

困り果てる女性

しかし、私の中では、まだ不安がありました。

「ネット知識ゼロだが、大丈夫なのか?」

実は、Webデザイナーになる夢はあったものの、
パソコンはYoutube以外使ったことがなく、
パソコンの基本的な操作も「フォルダ」や「ブラウザ」
の扱い方すらもわかりませんでした。

そんな不安を胸に通っていましたが、


結論:なんの問題もなかった!

はい、最後までなんの問題もありませんでした。

授業では、WebエンジニアやWebデザイナーが使うソフトプログラミング言語を習いましたが、

最初は、講師の方々が「フォルダ」の使い方や「コピー&ペースト」の仕方など
ネットの初歩から丁寧に教えてくれるので安心でした。

特に、質問をいつでも聞いてくれてどんな当たり前なことも一回聞いちゃったことも
なんでも教えてくれるのでとても助かりました。

「小学校から高校、大学と比べても、なかなか出会えない優しい先生ばかりでした!」

4. サイトをつくってみました!

パソコンを打つ人

訓練校が終わる頃に各自で架空のサイト
作り始めます。

それは、WebエンジニアやWebデザイナーの面接を
受ける際に、企業に自分の能力を知ってもらうサイト
です。

企業によって、求めているプログラミングスキル、
デザインスキルはそれぞれ違うので、見極めてもらう
必要があるからです。

求人の中には、未経験OKのものもありますが、パソコンの基本的な操作から教えてもらえる会社は、
基本ありません。


ソフトやプログラミング言語の基礎知識は、必ず求められます!

なので、自分で作ったサイトやバナー、ロゴなどの作品を持っていって
自分がどれくらいHTML、CSSなどのプログラミングスキルや
Photoshop、Illustratorなどのデザインソフト知識のある人間かを知ってもらう必要があります。

そして、企業が未経験の方に求める人材は「やる気や積極性がある人材」なので
書類選考や面接の際の企業へのアピールにも?がります。

「えぇー、そんなのめんどくさい」

と思うかもしれませんが、

自分で作ったサイトを持っているだけで、書類選考を突破し面接に呼ばれる確率が全然違うので、
是非作りましょう!

「サイトなんて作れそうにない……」

そんな自信がない方のためにネット知識ゼロだった私の制作したサイトをお見せします。

デザインとしてはまだまだですが、「フォルダ」も「ブラウザ」もわからなかった人間が
4ヵ月半の訓練校でここまで成長できました。


英会話スクールの架空サイト
英会話スクールの架空サイト

5. まとめ

今回は、「フォルダ」や「ブラウザ」もわからなかった
ネット知識ゼロのフリーターがどこまで成長したのかについて、まとめました。

大学を中退してしまった……
正社員経験がない……
転職回数が多い……

など

様々なブランクがあって自信がない方も多いと思います。

私も自信がありませんでしたが、アジャストアカデミーに通ったことで、自信を取り戻すことができました。

それは、アジャストアカデミーでWebデザインやプログラミング、マーケティングについて学び、
サイトを自分で作れるようになるまで、成長することができたからです。

皆さんも是非、アジャストアカデミーに通って、自分の夢に向かって一歩踏み出してみてください!

(文/しょくぱん、写真/写真ac)

あわせて読みたい