初心者ってどの程度? 迷っているあなたの疑問を解決!

こんにちは! アジャストアカデミー修了生のきりんです。

アジャストアカデミーに興味があるものの、 どうしようと迷いこの記事にたどり着いた方も多いのではないしょうか?

私も入校する前は不安も多くたくさんリサーチしましたが、 こんなこと事前に知れたらよかったなと思うこともありました。

アジャストアカデミーに通うか迷っている方へ少しでも参考になればと思い、 記事を書かせていただきました。

今回は、疑問の一つでもあった「初心者ってどの程度?」といった不安を解消すべく、 訓練開始時の様子をお伝えしたいと思います。

目次

  1. 授業の進め方
  2. 初心者ってどの程度?
  3. 修了後に思うこと
  4. 終わりに

1.授業の進め方

まずは、アジャストアカデミーでの授業の進め方について、お話ししたいと思います。

アジャストアカデミーでは第一線で活躍する現役クリエイターの先生方が教えてくださいます。
そのため、カリキュラムごとに担当の先生が変わります!

決められたスケジュールに沿ってカリキュラムが進められるのですが、 基本はオリジナルのテキストを使用し、解説→実践といった流れで授業が進められます。

もちろん質疑応答の時間もありわからないことはいつでも質問できる環境ですが、 「同じような結果にならない……」「PCによくわからないエラーメッセージが出てきた!」
といった場合も、手を挙げると先生が駆けつけて来てくださいます。

2.初心者ってどの程度?

では、初心者ってどの程度? と不安に感じている方へ、始まった当初の様子をお伝えしたいと思います。

文系の学部を卒業し、接客業をしていた私のPCのスキルは学生時代にWordでレポートを作成することや、普段のネットショッピングに使用していた程度です。
サイト構築の知識やPhotoshopなどのソフトを使用経験はもちろん、インターネットの仕組みすら曖昧なレベルでした。

そのため、初心者からOK! といっても 「全くデザインの知識がない私には無理かも……」「ある程度の基本知識は必要なのでは?」 という不安を感じていました。

いざ始まった訓練、 自己紹介やアイスブレイクなどを終えた最初の授業は「Webマーケティング概論」でした。
初めにWebのメリット・デメリットや利用者のプロセスなどを理解したことで 、Webサイトに求められる目的を意識して取り組むことができました。

そしてついに始まったHTML初回授業では、Webサイトの仕組みや拡張子とは? といった専門用語についても一つひとつ丁寧に説明してくださいました。

また、アジャストアカデミーで使用するPCはWindowsですが、MacのPCしか使ったことがないという方も 操作方法やショートカットキーなど教えていただけるので安心してくだい。
(もちろんMacの場合の操作方法も同時に教えてくださいます!)

3.修了後に思うこと

好きなことを仕事にしたいと思い退職したものの、自分のやりたいことや好きなことが中々見つからなかった私は、

周りの人にインタビューアーの如く、「何でこの仕事を選んだの?」と聞きまわりました。

やはり、明確な理由をもって進んでいる人は活気があり、 生き生きと話す姿は輝いていて羨ましかったです。

自己分析に悩まされる中、ハローワークでぽつりと言われた 「目で見て楽しむことが好きなんだね」という言葉をきっかけにWEBデザイナーという職業に出会うことができました。

そこから勇気を出し一歩踏み出して通ったアジャストアカデミーでは一からの知識を教えていただきますが、半年の間にギュッとカリキュラムが詰まっているため毎日新しいことに挑戦します。

もちろん半年間で全てを熟知することはできませんし、授業を受ければ身につくわけではありません。
そのため、毎日の復習がとても重要です。

毎日続けるのって大変……と不安に思う方もいると思いますが、「楽しい」「好き」な気持ちがあれば心配ありません。

私は初めてWebサイトの文字色を変更したとき「これ私が変えたんだ!」とワクワクしたことを今でも思い出します。

アジャストアカデミーでは、基本的な知識と勉強するチャンスをもらったと思っています。
「これについてもっと勉強してみよう!」「あれについてもっと知りたい!」という気持ちこそが成長につながる鍵です。

4.終わりに

いかがだったでしょうか? まだまだ疑問や不安もあるかと思いますが、アジャストアカデミーの説明会では、実際の授業の様子を見学することができます。 

迷われている方はぜひ一度説明会に参加してみてください。

私もこれからアジャストアカデミーでの経験を鍵に新しい扉を開けていこうと思います。
一歩踏み出そうか迷っている方、これから新しい道を歩む決意をした方、一緒に自分の可能性を広げていきましょう!

(文/きりん、写真/illustAC)

あわせて読みたい