ポートフォリオとはいったい何?

ポートフォリオとはいったい何?

こんにちは。webデザイナーになりたいと思いながら、中々就職活動が進展しないアラフォー女子のタキタです。

事務職を10年務めていましたが、事業縮小の煽りで退職し、現在はデスクワークのアルバイトをしながらポートフォリオに載せる作品を増やしている最中です。


1ポートフォリオって?
2 転職する上で必要なものとは
3 3つのポートフォリオ
4 初心者、未経験者では右往左往
5 職業訓練校で学ぶメリットは?
6 ポートフォリオ作成
7 最後に


1 ポートフォリオって?

ポートフォリオ???
求人
web業界必須?
それはいったい何?

皆様 ポートフォリオというものをご存じですか?
美術系の大学、デザイン系で就職転職をした方やこれから就職をしようと思う方ならご存じだと思いますが、私は全然知りませんでした。

求人情報で仕事を探す際に、まず今まで運動らしい運動をしていなかったので、歩き回る営業や販売系等を外し、今までの職に近いデスクワークで探していきました。
色々な求人サイトを見て、探していくうちに目に触れるようになった『ポートフォリオ』という文字……
そう、求人を探す時に「デスクワーク」で探していたので、事務職系の求人では見かけず、デザイン系の応募に記載されていたのです。

元々パソコンを操作するのが好きで、ネットサーフィンをするのが大好き。ネットショッピングは好物でした。
失業した今、これまでと違ったことをしてみたい。新しく就職するなら、今までと違うキャリアを積むのは年齢的に最後かもしれない。
そういう思いは職を探していくうちに膨れ上がり、web業界で働きたいと思うようになりました。
そして、職種を絞って探していくと、ほとんどの求人でポートフォリオ必須だった、という事実。
「だからポートフォリオって何?」と思い調べることになりました。

2 転職する上で必要なものとは

転職する上で必要? 履歴書    職務経歴書   ポートフォリオ?
履歴書、職務経歴書

■履歴書・・・これは100均にも売っている。無料求人情報誌に入っていたりもする。「少しバイトでもしようかな?」と思った学生でも知っている。
ある程度の書き方が決まっている。お手本ありの、文字さえ丁寧に間違いなく書けばOKの書式。

■職務経歴書・・・これも転職しようと思っている人は少し調べたら出てくる出てくる色々なテンプレ達。
「編年体形式」「逆編年体形式」「キャリア形式」等、一応の目安となるテンプレはある。
まあ、「上手な書き方やコツ等は自分でつかんでください」という感じだけど。

ポートフォリオ

さてweb業界必須となっているポートフォリオですが……探してみようポートフォリオ♪
言葉の意味としては『ポートフォリオ』とは元々「紙書類をひとまとめに運ぶための書類入れ」から転じてニュアンス的に「同じ目的や意味を持つ書類達の塊や束」となり、相手、状況によって差し替えていく臨機応変な資料とのこと。

さらに深く調べてみるとポートフォリオには3つの意味があるみたいで業界によって使い方が違います。
本来関係ないかなと思うけれど、意外と参考になるのでちょっと触れます(笑)。
さすが同じ言葉を使っているだけあります!

3 3つのポートフォリオ

3つの意味!
ポートフォリオって
3つの業界で使われているのね!

『金融・投資用語』

銀行BK

投資家がリスク管理の為自分の資産を分散。この組み合わせのことポートフォリオと呼びます。
商品をどれだけ保有しており、分散の仕方からリスクに対しての資産家の考え方を伺うことができる。
「バランスよく資産の配分を行い、リスクに備えましょう」ということ。

偏ってはダメダメ。色々分散することにより状況に対応できるようになります。
「得意なことをアピールできる作品」だけではなく、バランスよく集めることも必要ということです。

『教育用語』

学校

生徒達のレポートや試験用紙、活動の写真等学習で残していった物等を収集、成果物をファイル化したもの。
又は総合的に評価する方法をポートフォリオ又はパーソナルポートフォリオと呼びます。
自己啓発等、さまざまな教育分野で取り入れられている、個人能力の総合的な学習評価方法です。
「結果や完成作品だけでなく、経緯も大事。そこに至るまでの過程も大切にしましょう」ということ。

完成作品だけを載せるのではなく、作品作りの際の考え方や意図を明記することにより、相手に理解を深めてもらうアピール材料に。
「自分という人間が今までどう考えて作品を作ってきたか、これからどう成長していくのか」相手に自分を知ってもらう判断の材料になるってことです。

『クリエイティブ用語』

パソコン

今まで培ってきた実績や力量がわかる作品集のことをポートフォリオと呼びます。
これがweb系やデザイン系の就職・転職には欠かせないものです。
企業はこのポートフォリオを見て相手の力量を判断します。
ポートフォリオの出来がこれからの就職を左右すると言っても過言ではないのです。

だから、web業界転職に必要なポートフォリオのみを重点に調べてみての感想。

「初心者、未経験者に作れるか~~~!!!!」でした(苦笑)。

マイナビクリエイター  (引用)

4 初心者、未経験者では右往左往

右往左往  一人で本当にできるの?   わからない! どうしよう?

まず『ポートフォリオ』というのは簡単に言うと『作品集』。
そう、自分の作品を見せるものなのですが、これが厄介。
初心者、未経験者なので作品自体がないのです!

履歴書・職務経歴書と同じで自分が『どんなことができるか』を応募先の会社に知ってもらうための資料、作品達。
受ける会社に合わせて色々組み替える必要があるもの。重要です!
できるだけ目を引くようにして、少しでも就職に繋げていきたいと思うけれど……。

どうすればいい?

どうすればいいかわからない。どこから手を付けたらいいのかわからない。わからないことダラケなんです。

googleで探せば色々と転がっている手本という名の素敵な作品達よ。その手本はあまりにも私にはハードルが高い(泣)。

サイトに載っている手本や見本はある程度わかっている方に向けての物ばかり。
全くわかっていない人にとっては、「素敵な絵やサイトが載っているのね」という感想だけで、とても自分が作れる物という認識はできないのです。

で、私はというと、まーーったく無理、『ポートフォリオ』を作れる気はしませんでした。
それでも諦めきれない私。何か方策がどこかに転がっていないか探しました。

何が必要?

一人では手に負えません。さてどうする?
独学? 一人でできる自信がない。
専門学校?失業していて金がない。
さてどうする?

雇用保険をもらいにハローワークへ行くと、壁に色々と貼り出してあったチラシ達。
そう、今まで素通りしていたこのチラシは求職者支援訓練の案内だったのです。

求職者支援訓練を受けるには施設見学とハローワークでの受講申込み、選考日の面接をクリアしなくてはなりません。
私はなんとか潜り込むことに成功しました。バンザーイ♪

5 職業訓練校で学ぶメリットは?

授業内容

もちろん技術と知識の習得と就職の手助けをしてもらえること。それも無料で。
HTML、CSS、AdobeのIllustratorやPhotoshop、webマーケティング、撮影、動画、プログラム言語のJavascript、php等一通り基礎の部分をしっかりと習得できます。
全くわからない状態から最初の道標をつけてもらえる感じでしょうか?

また、ポートフォリオの素材、作品が出来上がります。
そう、授業で学ぶ5か月弱、自分で作り上げる物だらけなのです。

ソフト

まず授業では最初ソフトの操作方法を習います。その後デザイン系の授業では課題制作があります。
自分でレイアウトやアイデアを考えて作品を作り上げていくのです。
思った通りに出来上がった時の喜びよ(笑)そして力不足でうまく表現できなかった時の悲しさよ(泣)

テストもあります。テストの前に模擬テストもあるので、そこでしっかり復習をして、本番のテストに挑みます。
ここで、自分では授業で分かっているつもりのところも「あれ?自分で最初からするとわからない??わからないところはどこだ~っ」となるのですが、大丈夫。
質問できる時間もきっちり確保されているので、わからなくなったらどんどん先生に聞けます!

訓練校では「ポートフォリオは大事」「ポートフォリオを早めに作りましょう」とよく言われます。
最後の方にもポートフォリオを作る時間もありますが、早めに取り掛かるように言われます。
「作品があるのだから、作ったものを並べるだけだよね」と思ったら実は大間違いだったりします。
そして、ポートフォリオって思っている以上に時間がかかるもの、と思いましょう。

6 ポートフォリオ作成

ポートフォリオ作成 分かりやすく  見やすく  丁寧に作成しよう

ポートフォリオを見せる相手はこれから面接を受ける企業です。応募先の視点に立って、それに合わせてポートフォリオを作っていく必要性があります。
しかし現状、希望先が明確に決まっていない場合はどうすればいいのか?その場合でも、とりあえず作り始めましょう。
なぜなら、ポートフォリオは一度で完成しないからです。

自分の作品を見せるのが基本ですが、作品を淡々と並べるだけではこちらの意図は伝わりません。
相手側に意図を理解してもらうには文章が必要になるのですが、メインは作品の為長文は必要ありません。
むしろ長文はNGです。簡潔に分かりやすく作品の意図を記載しましょう。
また、スキルをアピールする上で重要なのが、制作にどの部分を担当したか、どのようなソフトを使用したか、どれ位の時間がかかったかの情報です。
時間の場合、素敵な作品を作っても1日1時間を60日で作り上げた場合、2か月と記載するのと60時間と記載するのでは印象が変わります。
作品の制作意図を理解してもらう為コンセプトやターゲットもまとめて記載しておくと見やすくなります。

Portfolio

レイアウトを整えることもとても大切です。
オブジェクトの先頭がそろっておらず、乱雑に並べただけと捉えられるデザインと綺麗に整っているデザイン。どちらに好感が持たれるでしょう。
ここで余白スペースが気になることがあります。そう、ついつい詰め込みすぎてしまうのです。
でもポートフォリオで作品を詰め込みすぎると作品自体を評価される前に相手方に窮屈感を与えて、目を疲れさせてしまうだけになります。
余白もデザインです。余裕のある配置で見やすくしましょう。

組み合わせ方が変われば相手に与える印象も変わるので一つ一つを丁寧に統一感のあるように作ると見栄えがします。
最初のデザインコンセプトが大切です。
ポートフォリオ自体にデザイン性、見やすさ、相手が何を求めているものかを理解判断する力が必要になります。
入校から1か月目と早めから取り掛かったほうがいいです。

7 最後に

訓練校ではすごくたくさんの知識の詰め込みになるのですが、アラフォーの私でも卒業できました。
webの方向性は色々とあるので、ここからは自分の進みたい方向へ勉強していって深みを持たせていきたいです。
それによって求められるポートフォリオも変わってきます。

ポートフォリオに完成はないです。新しい作品を足したり、以前の作品をブラッシュアップしたりと、自分の今のベストが「今」のポートフォリオの状態になります。

まずは学んだ技術知識を持ち、自分の武器となる『ポートフォリオ』を携えて就職活動に挑んでいきましょう!!

(文・イラスト/タキタ)

ポートフォリオ見本帳

デザイン・クリエイティブ業界を目指す人のための ポートフォリオ見本帳 Kindle版

ポートフォリオアイデア帳

採用担当者の心に響くポートフォリオアイデア帳 (日本語) 大型本 2016/2/3

あわせて読みたい