Laravel migrationでカラムを追加(リベンジ!)

PHP学習記録

こんばんは!

今日はルイーダアカデミーの日だったので、昨日のpaizaでクリアできなかった所を相談して来ました。

お陰で無事クリア!ありがとうクニヤ先生!

はい。

私がすんなりクリアできなかったのは、paizaのLaravel入門編2。

3の「マイグレーションで、カラムを追加しよう」の所です。

クリア出来なかった原因はこちらのエラー。

「diary doesn’t exist」=「diaryなんて名前のもの見当たらないぞ!」

というエラーの意味で、問題文では、

<問題>
Laravelで「myblog」というアプリケーションを作ってあります。データベースのdiaryテーブルに「weather」というカラムを文字列型で追加してください。

と書いてありますが、調べてみると実際のtable名は「diaries」だった!

その為、「diary doesn’t exist」となった訳です。

migrationファイルを生成する時に

$ cd bbs
$ php artisan make:migration add_column_weather –table=diaries

と入力したら、無事エラーが出ずクリア出来ました。

今日学んだLaravelさんからのエラーメッセージの意味は、

「not exist」=そんな名前のものないよ!

「 syntax error 」=構文間違えてるよ!カンマの場所とか全角入ってない?

「 Query exception error 」=SQLがおかしいよ!

でした。

同じ所で躓いている方がもしいたら、この内容が躓き脱出の参考になれば嬉しいです:)

それでは!ご覧いただきありがとうございました!

今日も月が綺麗ですね。秋の夜長を楽しんでくださいませ:)

カテゴリーPHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA