株式会社ブラックピジョン Webディレクター
ホック恵理子さん
【2013/08/19開講「ウェブデザイナー養成(昼)科」修了者】

転職に当たって考えたこと


業界を問わず様々な分野でのデジタル化が進んでおり、IT分野は時代の流れの中で廃れていく気配はないと考えました。そんな時代に対応できるスキルを持つことでキャリアアップのチャンスを増やせると思い、訓練校に通うことを決めました。

制作だけじゃない、Webサイトの有効活用まで学べるカリキュラム


ハローワークではWebに関するスクールがいくつもあったのですが、サイト制作だけでなく、動画編集や写真撮影、Webマーケティングまでそろった学校はほかになかったのでアジャストアカデミーで学びたいと考えました。

幅広いカリキュラムで“劇的に飛躍”できた


HTML/CSS、Photoshop、Illustratorなどの各種ツールに関して、知識ゼロというところから基礎を網羅できたと実感しました。その一方で、授業外で自分がやるべきこととして、「何のために学校に行っているか」を常に考えていました。これがスキル向上を実感することができた理由の一つであったと思います。

「家では勉強しない!」と心に決めて講義に集中


受講前からWeb関連の就職情報は収集していました。しかし、Webに関する知識が無かったために、情報を理解できませんでした。講義が進むにつれて分かるようになってきたので、日中は授業に専念し、授業外では就活情報を収集していました。

就職活動に関して、役立ったもの


大きく分けて三つあります。一つは、アプリの操作方法やSEOなどのIT関連知識。二つ目は、キャリアコンサルティングでの個別相談でIT業界職種の分類を教えてもらえたこと。最後にスピーチの構成です。日直が行う朝のプレゼンでクラスメートの経験談を聞いたり、自ら話すことで面接の予行演習になりました。

訓練期間を有効活用する秘訣は


独学でダメだと思った人もアジャストアカデミーに来ればサイトを作れるようになると思います。ただ、「教えてもらう」という受け身の姿勢でいる人と、自分から技術をつかみにいく人では半年間で大きな差が出ていましたね。

実際に仕事の現場に出た場合は、もちろん基礎知識だけでは足りません。いざ就職してみると分からないこと、知らないことだらけです。そんな壁にぶつかったとき、自分で調べて自分で解決できるかどうか。

半年間で成長し続ける習慣が身に付いた!


アジャストアカデミーでの半年間で、常に新しい情報を取り込むアンテナの張り方や、分からないことの調べ方が自然に身についたように思います。とはいえ、やはり近くに先生がいる間にたくさん学んだ方がお得ですよね。

アジャストアカデミーに入学したら、在校期間を無駄にすることなく、制作のプロフェッショナルである講師陣の方々から、多くを学んでほしいと思います。

たくさんの先輩たちがアジャストアカデミーから羽ばたいています。
講師とスタッフが、あなたをあたたかくお迎えします🌈