認定特定非営利活動法人育て上げネット総合職
齊藤あずみさん
【2014/04/11「Webディレクター養成(夜)科」修了者】

アート系のソフトの勉強をしたくて決めた訓練校


中学校で美術科の教員をしていた頃から、アート系のソフトを使いこなせれば、授業や教材制作の幅も広がるのになあ、デザイナーの仕事について理解して、キャリア教育に役立てられるのになあという思いはありました。 退職後、新しい仕事を探すにあたり、せっかくだから前々から学習してみたかったアート系のソフトの勉強をしたいと思い、美術系の職業訓練校を探しました。

複数の学校を見学に行きましたが、アジャストアカデミーに決めた直接の理由は、説明会時に、カリキュラムが整っていると感じたこと、講師陣が実績豊富な素晴らしい方々だと感じたことなどです。特に決め手になったのが、説明会でプレゼンターの方のコメントにあった「制作会社が設立した学校なので、業界で必要とされるスキルが分かっています」との言葉です。

独学では理解できないことを講義で習える


アジャストアカデミーには日直時のスピーチがあります。その時は韓国に住んだことがあり、学校から新大久保が近かったので、「辛くない韓国料理」というタイトルでスピーチをしました。クラスには外経験のある方が比較的多かったので、他の方のスピーチでも海外の情報が織り込んであるものが多くて楽しかったです。

「失敗しても落ち込まないための心理学」というコンセプトで、「原因帰属」についてスピーチをしたこともあります。失敗をしたとしても、その原因を自分以外の環境的な要因、しかも一時的な要因のせいにする(帰属させる)ことで、自己肯定感はあまり落ちないこと。逆に、よいことが起こったらどんどんその原因を自分に求めると自己肯定感がアップすることを発表しました。

「ソーシャルキャピタル」をテーマに、それがいかに就職に役立つかもスピーチしました。友人・知人から仕事をもらっている人の例や、最初はボランティアとしてつながった人との縁を大切にして就職につながりそうな人の話をしました。 皆さんとても優しい方でした。年齢も性別も経歴も違う人と、これだけたくさん顔を合わせ、語り合う機会はなかなかないと思います。人生の糧になりました。現在、業務において一番使っているのがIllustratorとPhotoshopです。特にPhotoshopの方は、独学では理解できなかったこともたくさんあったので、本当に助かりました。

心から感謝できる先生と出会えました!


「お世話になりました!」と感謝できる先生は初めてでした 先生はとても親切で、本当に初歩からわかりやすく解説してくれます。その他、私達の学びたいことに合わせて教材を工夫してくださったり、フォーマル・インフォーマルな場面で撮られた写真をくださったりと、こんなに「お世話になりました!」と感謝できる先生は初めてでした。

就職支援はとても親切です。ただ話を聞くだけでなく、聞いた上でどうすれば良いのか具体的にアドバイスをくれるので、相談に行くと今後の目標がクリアになりました。 また、急きょ相談したいことが出た時も、予定を調節してくださって、相談に乗ってくださったので、非常に助かりました! その急きょ依頼した相談のときにもらったアドバイスが現在の仕事につながっています。

アジャストアカデミーで学んだことは業務の中でいろいろ生かされています 若年者就労支援のNPOで、主に講座等の企画・運営担当として働いています。NPOでは何でも屋が求められるので、本当に色々な業務をしているのですが…。 アジャストで学習したことに関連している業務では、セミナーのチラシ作りや、法人で開発したシステムのマニュアル作り、法人関連サイトの管理、HTML講座の講師などをしています。

一度、落ちた企業に採用された!


製作系の仕事でないとはいえ、アジャストアカデミーで学んだことは業務の中でいろいろ生かされています。 実は、私は現在の法人に一度面接で落ちています。ただ、学校が夕方からだったので、その後、インターンとして昼ごろまで働く場を作っていただき、そこで業務する姿勢を見ていただいて、採用されたという経緯があります。複数の事を同時にできる夜コースの利点を生かせたと思います。

また、皆さんのスピーチの中で「本当に入りたい会社なら面接に落ちたぐらいで諦めるな」というメッセージが複数の人から出され、かなり勇気付けられたのを覚えています。そのメッセージのお陰で頑張ってこれたのかなあと思います。

たくさんの先輩たちがアジャストアカデミーから羽ばたいています。
講師とスタッフが、あなたをあたたかくお迎えします🌈