株式会社 要 webデザイナー/フロントエンドエンジニア
山口亮さん
【2015/02/13「Webデザイナー・ディレクター養成(昼)科」修了者】

web業界への憧れが忘れられずに


しかしどうしてもwebの仕事が忘れられない、もし戻るにしても年齢を考えてもタイミングを逃せない、思い切って転職を決意しました。しかし、いざweb系に転職するにしてももうすでに10年程の年月が経っており、軽く持っていた専門知識も、IT業界に対する知識そのものも浦島太郎状態。これはまずい…と思っていたときに求職者支援訓練というものがあるということを耳にしました。

半年間必死に勉強すれば、どうにか感覚も取り戻せるのではと思い、学校を探している際に見つかったのがアジャストアカデミーでした。多数ほかにも学校があったのですが、「制作会社がやっていること」・「就職率が良いということ」・「立地」等の理由からアジャストアカデミーを選びました。

web知識のトータルプロデュース


実際の授業は、さすが制作会社が行っているだけあって、新しいのみならず『確実に必要な』スキルや知識をまんべんなく、そして惜しみなく我々に与えてくださいました。HTML,CSS等は当然のこと、SEO・web解析・スチール撮影・動画編集+職業人講話という業界関係者の話を聞ける時間が設けてあり、本当にトータルプロデュースという言葉がぴったりくる充実した中身でした。

先生方も非常に丁寧で細かく分かりやすく教えてくださいました。全力で我々生徒に対峙してくださっていますので熱い授業を受けることができます(笑)。本当に非常に有意義な時間を過ごせました。

また授業もさることながら、私にとって一番よかったのは朝礼システム。皆の前で5~10分ほどのスピーチを朝一で行うのですが、人前で話すこと、プレゼンが非常に苦手だった私にとってこの上なくいい経験になり、一番良い面接対策にもなりました。

制作会社ならではの!


もちろん支援訓練校ですので就職活動に関しても全面的なバックアップがあります。アジャストアカデミーの場合は、やはり現役の制作会社、通常の進路相談に加え、校内での説明会や個人個人の趣向や強みに応じた進路相談があります。さらにその上で個人的に悩みがあれば、相談する時間をしっかりとって対応してくださいます。

IT業界は非常に流れが速く、知識も常に新しいものを身につけていかなければなりません。就職してからも常に新しい情報を収集し自分のものにしていかなければなりませんが、その姿勢はアジャストアカデミーにいると自然と身についていくと思います。実際仕事をしないとなかなか実感できるものではありませんが、例えば私は2015年2月に卒業しましたが、これを書いている際に募集していた次開講のクラス(2015年6月~のクラス)では、私の時にはなかったカリキュラム、教材が使われています(笑)。これだけでもどれだけアジャストアカデミーが常にその時に必要な知識は何かをしっかり考え、我々に教授してくださっているかがわかると思います。

いい学校ですよ!!

たくさんの先輩たちがアジャストアカデミーから羽ばたいています。
講師とスタッフが、あなたをあたたかくお迎えします🌈