株式会社アジャスト Webデザイナー
E・Tさん
【2015/09/15開講「基礎から学ぶWebデザイナー・Webディレクター養成科」修了者】

入学の決め手は快適な学習環境!


私は基本的にWEBデザインを学ぶ学校であれば授業内容自体にそこまで大差はなく、あとは自分が学習意欲を失うことなく授業を受けられるかどうかの問題だと思っていたので、訓練校を選ぶ際に一番重要視したのは6ヶ月間何不自由なく学べ、学習意欲が失われないような設備環境かどうかということです。

私はアジャストアカデミーの前に2校ほど他校を見学したのですが、トイレが1つしかなく、休み時間はトイレに並ぶことで終わってしまいそうな学校や、隣の人との間隔が狭くマウスも十分に動かせないような狭い教室の学校など、お世辞にも良い学習環境とは言いづらいところが続き、「訓練校ってどこもこんな感じなのかなぁ」と思っていました。

しかし、アジャストアカデミーの見学に来てビックリ。きれいな教室!トイレも男女それぞれ2つ完備!一人一人ゆったり余裕のある作業環境!私のそれまで見てきた訓練校とは明らかに違った環境だったのです。入学後その整った環境のおかげで半年間苦痛や不便さを感じることなく快適な環境で気持ちよく学習でき、無遅刻無欠席で訓練校に通うことができました。

知識ゼロでも心配無用!安心の初心者対応


私は趣味で個人サイトを運営したことはあっても「HTML?難しいコードのやつ?CSS?なにそれ美味しいの?」状態のほぼ素人だったので、アジャストアカデミーのHPに載っている修了生の作品のような立派なサイトが訓練修了するまでに本当に自分に作れるのかと不安でいっぱいだったのですが、結果から言うと半年後にはちゃんと修了制作サイトを自らの手で一から作り完成させることが出来ました。

たった半年でそれが出来た大きな理由は、やはりアジャストアカデミーの初心者にも手厚いサポートのおかげだと思います。授業は初心者にも分かりやすい初歩中の初歩からはじまり、WEB制作に欠かせない基礎知識をじっくり理解するまで教えてくれます。授業でわからないことがあれば講師から授業後に個別にサポートしてもらうこともでき、さらにそれでもわからない場合でも学校側で対応策を考えてくれるほど初心者には優しい学校です。

初心者向けの授業と書くと多少経験してる人に敬遠されてしまうかもしれませんが、WEBの知識が日々更新されるなかでは基礎知識もその時々で変わることも多く、経験者にとっても再確認や復習、また新たな発見があるような授業だと個人的に思います。

訓練の中でも特にお勧めしたい趣向を凝らした楽しい授業!


jQueryやJavaScript、phpなどプログラミングの授業は個人的に特にためになったなと感じています。なぜかというとプログラミングの授業を受けるまでは静的サイトの制作をメインに勉強するため、動的サイトに関してはノータッチで、むしろ「動的サイト見栄えはいいけど組み込むの難しそうだし今勉強してる静的サイトで十分だよなぁ」なんてのんきに思っていたのですが、jQueryを勉強してその考えは一変、「いかにサイトにうまく動的要素を組み込んで魅力的なサイトにできるか」そう考えるようになったのです。

プログラミングの授業と聞くと難解でわかりにくそうな印象を受けると思いますが、アジャストアカデミーのプログラミングの授業はプログラミングの経験がない人でも気軽に楽しくプログラミング体験ができるよう、まるでゲームを作るような感覚で授業が進みます。普段のサイト制作に関する授業とは違った学び方をできたのが、自分にとってはいい息抜きになり、サイト制作面だけの見方とは異なった角度で動的要素の楽しさを知ることができました。

カリキュラムが幅広いことのメリット


アジャストアカデミーの強みはなんといってもカリキュラムの広さだと思います。
最初学校に入る前はカリキュラムが幅広すぎて「自分の苦手な分野が多かったらどうしよう…WEBサイト制作以外の授業は自分にはもったいないんじゃないかなぁ」なんて思っていたこともありましたが、アジャストアカデミーに入学してそれは全く違うことがわかりました。

これだけカリキュラムが幅広いのだから苦手分野があるのは至極当然です。しかし、それと同時に必ず得意分野が見つかります。自分の苦手分野・得意分野をちゃんと把握することは就職活動時に非常に大事な判断基準になるため、そのような自分の得意不得意を知れることはカリキュラムが幅広いメリットだと思います。

また、単純にWEBサイト制作以外にもWEBから発展した形でスチール撮影や動画撮影、コピーライティングやWEBマーケティングなど幅広い分野をカバーしているので他の分野・業界にも興味を持つ機会を得られるのはカリキュラムも幅広いメリットだと思います。

訓練を受ける前と後でこんなにも変わった自分にビックリ!


一番変わったことは自分に自信を持てるようになれたことだと思います。入学当初は「WEBを学ぶ学校だし、授業を聞く以外はコツコツ作品を作ったり個人作業が多いだろう」と思っていたのですが、アジャストアカデミーは意外にも発表やプレゼンテーションの機会が多く、人見知りで緊張しいの私にとってはある種の度胸試しイベントが各カリキュラムごとにあることに最初は戦々恐々としていました。

しかし回を重ねるごとに発表に対するレスポンスやプレゼンテーションの評価を貰えるようになったことでで自分に対する自信の向上につながり、最終的にはあんなにビクビクしていた私からは想像できないほど堂々と臆することなく自信を持って人前で話せるようになりました。

また、学校に入る前に独学でWEBを勉強しようと思い、cssという初歩も初歩な段階でつまずき、早々にあきらめた過去があるのですが、そんな私が家に帰ってからも学校で学んだこと以外も意欲的に学習にするようになったのは大きな変化かなと思います。

業界第一線を体感できる実務体験アルバイト


実務体験アルバイトでは数え切れないほど学ぶことがありましたが、授業だけでは見ることができなかった実務レベルのコードや作成手順などを知ることができるので、授業と実務での差を学べたことが一番大きいかなと思います。

たとえば、「授業では画像を書き出す際にこのソフトを使ったけど、実際の現場では違うソフトを使って書き出すことも多いんだ…」とか、「授業でバナー作るときはPhotoshopで作ったけど、この案件の場合はIllustratorの方がいいな」とか、講師の方が実際に制作したサイトの一部を更新することでプロの打ったコードが見れたりとか…数えたらとてもキリがありませんが。。

あと、実際に仕事に入ってすぐ実務でやりそうなことを一通り体験できたのは非常に勉強になりました。今の自分の実力でそれぞれの作業にどれだけ時間がかかるのか、どのくらいのクオリティのものができるのか、自分の実力を計ることができ、足りない部分や今後の課題も見えてきた気がします。

キッカケは「WEBに興味がある」それだけいい。大事なのはその後!


今現在私も転職活動中なのであまり偉そうにアドバイスもできない身なんですが、唯一アドバイスできるとすれば、日々勉強していく中で自分のやりたいこと・進みたい道をしっかりと決めることが大事かなと思います。

入学するキッカケはあくまで「WEBに興味がある!」それだけの単純な理由でも自分はいいと思います。しかし、自らの手で自らの人生を切り開くためには、何も目標も持たずただただ学校から与えられた課題をこなすだけではなく、日々転職する際に困らないよう目標や指標を持って学習することが大事で、それがないと訓練校を卒業した途端に何もやることがなくなり結局訓練校に通う前の元の生活に逆戻りしてしまう恐れが大いにあります。

それはそれは恐ろしい話です。なので、入学前でも在学中でもいいので興味のある業界や好きな業界のWEBの需要を調べたり、求人を見たりして進みたい道を具体的に考えておくと就職活動する時に悩まなくてすむのかなと思います。

たくさんの先輩たちがアジャストアカデミーから羽ばたいています。
講師とスタッフが、あなたをあたたかくお迎えします🌈