大手新聞社 メディア局 Web担当者
M・Aさん(40代・女性)
【2015/10/13開講「基礎から学ぶWebデザイナー・Webディレクター養成科」修了者】

アジャストアカデミーにしてよかった!


授業内容も、カリキュラムも、先生方も、就職のフォロー体制も、本当にすべてにおいて良かったです。同じWeb系の職業訓練学校はいくつもありますが、アジャストアカデミーで受講でき、ラッキーだったと思います。

先生方も、現役で活躍されている方が多く、授業の内容も、お話も興味深いもので、復習は大変でしたが、毎日楽しみながら通うことができました。

Webの勉強を独学でやろうと思ったら、時間がかかってしまいますが、内容をかいつまんだ独自のテキストや教材ファイルで、要領よく短い期間で色々な知識を身につけることができたと思います。

また、就職へのフォロー体制も万全で、一人ひとりにあったキャリアカウンセリングを行ってくれます。自分のために、「こんな仕事はどうですか?」と求人の案件まで提案してくれたときは、「ここまでしてくれるの?」とびっくりしました。

卒業後にある職業体験も、他校にはないプログラムです。職業体験を利用して、生の現場で雰囲気を知るのもいい勉強になると思います。

初心者でも安心の万全サポート!


趣味でホームページを作っていたことはありましたが、専門の本を読んでもよく分からず、なんとなく「出来たからいいや」といういい加減な感じで、とても仕事につこうと思えるようなレベルではありませんでした。

ですから、アジャストアカデミーでHTML、CSS、Illustrator、Photoshopと少しずつ新しいことを学んでいける無理のないカリキュラムと、分からないことは理解できるまで付き合ってもらえるサポート体制がとても心強かったです。

年齢的なものか、一度教えていただいても、色々と学ぶうちに消えていくことが多々ありましたが、その都度、また一から教えてくださる先生方に何度となく助けられました。

卒業制作で腕試し!


アジャストアカデミーの訓練は、すべてにおいて役に立つ有益な内容ばかりでしたが、最後に集大成として作成する卒業制作はいい勉強になりました。

今までの訓練で学んだことをベースに、自分で作りたいWebサイトを作るのですが、うまく行くはずなのに「どうして?なんでこうなるの?」という場面が何度となく出てきます。

原因は、プログラムやブラウザの相性であったり、とんでもないところでやらかしている自分のミス・・・そんなことにぶち当たりながら、ひとつひとつ解決していくことの難しさを知りました。

当然、一人で解決できないことも多く、そのたびに先生の力をかりるのですが、仕事になったら、「こういうトラブルも自ら解決していかなくてはいけないんだな」というWeb業界へ就職する上での厳しさもここで想定することができました。

出来上がった作品は、最後に皆の前でプレゼンするのですが、それぞれが個性のある力作を発表してくれます。「同じことを学んできたはずなのに、どうやって作ったんだろう?なんでこんなことが出来るんだろう?」と数々の疑問と発表作品の素晴らしさに驚きが出てきますが、そこはまたクラスメイトと情報交換しながら、スキルアップしていけたことが私にとって大変有意義でした。

幅広いカリキュラムで、それぞれの進路選択!


アジャストアカデミーでは、Web制作にあたって、HTML、CSSの言語習得から始まり、Illustrator、Photoshop、Dreamweaverといったアプリケーションの操作技術であったり、PHPやJavascriptといったプログラム言語まで幅広く学びます。

また、Webデザイン・コーディング以外にも、バナー作成のためスチール撮影実習や、CMの動画製作を行ったりと、グループごとで色々意見を出し合いながら進めていくグループワークも非常に多く、人前で意見を言ったり、プレゼンしたりは、いい経験になりました。

他にも、Webマーケティングや、職業人講話の授業では、現役で活躍される先生方が、旬の話題を提供してくださいます。

そんな中で、皆がそれぞれ自分の適性を考えながら、デザイナーの道を選択したり、ディレクターの道を選んだりと、自然に進路を決めていける環境ではないかと思います。

短期間でのスキルアップと、仲間に囲まれた有意義な時間


以前からホームページの制作については興味があり、遊びで作ったことはありましたが、ちゃんとしたHTMLやCSSといった言語はまったく理解していませんでした。

アジャストアカデミーでは、初めてのWeb制作は、テキストエディタをつかって、一から言語を打ち込んでいきます。こういった講義を繰り返し受けることで、今では、気に入ったサイトのソースコードを見て、ふんふんとうなずける様になりました。

また、プライベートでは高額でなかなか利用できなかったIllustratorやPhotoshopといったアプリケーションソフトも、学校でしっかりカリキュラムが組まれ、一通りのことは学び、使用できるようになります。今では、自分なりですが、一からホームページを作れるようになりました。

また、技術的な面以外でも、年代の違う仲間たちと半年間を過ごすことで、今まで知り得なかった知識を得たり、Web業界だけでなく現在の動向にも目を向けられるようになり、有意義な半年間を過ごすことができたと思います。

Web制作会社の現場を味わえる実務体験アルバイト


学校で学ぶことで、HTML、CSSなど理解したつもりでいたものの、実際の現場作業はまだまだ未知の世界です。一部修正するだけでも1日がかりで、本当にこの仕事に就けるのか?逆に不安な面もたくさん出てきましたが、実務体験アルバイトで仕事の現場に入れていただき、働く社員の方々の様子、ミーティングの様子などを見て、この業界で働いていくイメージを持てたことは、大きな収穫でした。

実務体験では、各々の出来る範囲の仕事を与えてくれます。そして、まず就職活動を第一に考えてくれますので、仕事に携われるだけでなく、ポートフォリオの製作などにも時間をとらせてもらえます。この数週間の実務体験で、ポートフォリオに掲載できる作品も随分増え、就職活動への下準備は整いました。

キャリアコンサルティングを有効活用して早めの就職活動を!


訓練の4ヶ月目くらいから、「いいな」と思った求人に応募していくと、卒業にあわせて、うまく就職に進めるのではないかと思います。

年間を通して、求人の多い時期、少ない時期はありますし、自分の希望に合た求人もいつも出ているとは限らないので、これぞ!という求人にであったとき、いつでも応募できるよう準備を整えておくといいと思うので、アジャストアカデミーのキャリアコンサルティングの活用をお勧めします。

定期的にあるキャリアコンサルティング以外でも、就職の相談に乗ってくれます。履歴書やポートフォリオの添削など、希望の就職先にあわて親身におこなってくれますので、ぜひぜひ早いうちに相談して、自分の希望にあった仕事についていただきたいと思います。

たくさんの先輩たちがアジャストアカデミーから羽ばたいています。
講師とスタッフが、あなたをあたたかくお迎えします🌈